トイレットペーパー買い占めなぜ?デマ元犯人が誰かはゆうじで特定!顔写真・騒動原因も

新型コロナウイルスの感染拡大が中国から始まり、最近では急にトイレットペーパーの買い占めや買いだめ、ティッシュまでも買いだめが起こっている事が今話題になっています。

今回の件でドラッグストアやスーパーからトイレットペーパーが無くなっていますが、それに至る発言はデマであると分かっています。しかしそのデマを流した犯人は誰なのでしょうか?

今回トイレットペーパー買い占め騒動に至るツイートデマを流した犯人について、ゆうじと言われる人物とまで分かっていますが、その人物は誰で、デマの理由や原因について調査しました。

スポンサーリンク

トイレットペーパーが買い占めでお店から無くなった!

トイレットペーパーが品薄になるとしてデマが流れたことによって、全国で皆がトイレットペーパーの買い占めや買いだめに走り、スーパーやドラッグストアなどの店舗から商品が無くなっています。

私も夕方に買いに行った時にはすでに無くなっていました。

28日朝の時点でも朝から店舗に50人以上もの列ができるほど、トイレットペーパーの購入する駆け込みの人が現れるお店もあったようです。

更にトイレットペーパーだけでなくティッシュやキッチンペーパー、生理用品までも同じようになくなっているとのことです。

トイレットペーパー品薄はデマであり今後入荷がなくなることはない

トイレットペーパーが品薄になるというのは、中国で生産しており工場が止まっているから品薄になるという発言からでしたが、こちらの発言についてはデマであるということが分かっています。

日本で工場を持っている為、生産は止まらないと報道もされており、デマであるとも報道されています。

しかし、みんなが一斉に駆け込むと品薄になるのはもちろんですが、これは一時的なものであり店舗の人も今後入荷がなくなることはないと言っていますのですぐに入荷されると思います。

今回のデマ報道でフリマアプリでも高額で販売されていたり、皆が動き焦る気持ちもわかりますが安心して店舗に在庫が復活するのを待つのが得策です。

トイレットペーパー品薄デマを流した犯人はゆうじ?騒動の理由も

今回のトイレットペーパー品薄のデマ情報を流した犯人が気になるところですが、Twitterでは既にデマを流した犯人が特定されていました。

すでにアカウントが消されているようですがFBが残っています。

そのデマ元のツイート内容や犯人について紹介します。

今回のデマ情報は「ゆうじ/一瞬の輝きを切り取るフォトグラファー」という人(アカウント?)が、投稿していたようです。

このゆうじと言われる人が、

コロナで品薄になる品予測を根拠付きでお伝えします。次はトイレットペーパーとティッシュが品薄になります。

製造元が中国です。生産元がティッシュペーパーやトイレットペーパーを生産をそもそもしていないのが根拠です。

品薄になる前に事前に購入しておいたほうが良いですね。

と投稿し、これを見た人たちが焦って購入を急ぎ品薄に至ったようです。元々は熊本で発生していたようですが現在では全国各地で品薄が起こっています。

意味が分からない投稿をして現在はアカウントを消していますが犯人の顔が気になるところ。しかし、ツイッター上での出来事でしたので顔写真の特定までは至りませんでした。

今回の品薄事件についてニュースでも報道されていましたが、日本が製造元であり工場が止まることは言われていませんので安心して下さい。

デマで全国でトイレットペーパーが品薄の状況

今回はデマですが全国で消費者が買いだめ、買い占めに急ぎ店舗の棚から商品が無くなっています。そちらの状況についても投稿している人がいますので参考にのせておきます。

震災が起きた時並みの状況ですね・・・

すぐに店舗に在庫が戻ると思いますので焦らず待ちましょう!

こちらの記事も人気です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です