安倍首相会見(3月14日)の見逃し動画配信フル視聴はどこで内容まとめは?youtubeで視聴出来てコロナ・消費税減税も

3月14日に安倍総理の首相会見が放送されましたが、ネット上では今回の会見について様々な意見が飛び交っており、ツイッター上でもトレンド入りを果たしたキーワードが多数あります。

しかしながら今回の安倍首相会見を見逃した人も多いのではないでしょうか。

あとで会見内容が気になった方やもう一度会見を見直したい人に向けて、配信サイトや会見内容のまとめについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

安倍首相(総理)が3月14日に記者会見実施!

2020年になってから徐々に新型コロナウイルスの話題が毎日のようにされ、国内でも感染者数が日々拡大をしています。

今回、新型コロナを巡って、緊急事態宣言が出せる改正特別措置法が3月14日施行されました。

その説明のため安倍総理大臣が会見を行いました。

会見は質疑応答含めて予定よりもかなり長引き、53分弱にも及ぶ会見となっています。

3月14日の安倍首相会見の見逃し動画配信はyoutubeで視聴可能

緊急事態宣言が出せる改正特別措置法のための安部総理の記者会見ですが見逃してしまった人も多いのではないでしょうか。

リアルタイムでも呟きがトレンド入りをしており、内容が気になる人も多いはず。

その記者会見のライブ放送の動画をyoutubeにて公開されていますので紹介します。

会見の模様がノーカットで配信されており、52分50秒にも及ぶ長時間の会見動画となっています。

長時間の会見ですので大体の見出しはこちらです。

  • 0:34 安倍首相演説
  • 21:40 緊急事態宣言発令基準/対応後手では
  • 25:39 東京五輪 予定通り開催・延期・中止
  • 28:53 入国制限判断遅れ 周近平訪日影響か
  • 31:21 景気対策 消費税引き下げしないか
  • 33:40 経済対策の想定規模
  • 35:41 北海道/収束見通し/学校再開時期
  • 39:14 生活不安者への対策内容/開始時期
  • 40:37 新卒内定取消/入社延期への対応
  • 44:26 被雇用者とフリーランスの補償格差
  • 46:22 検事長定年延長 見直すべきでは
  • 48:31 第3弾経済対策策定か/実施時期は
  • 50:19 緊急事態宣言 言論の自由/改憲独裁か

安倍総理の会見自体は約20分間で、その後は記者からの質疑応答という内容となっています。

3月14日安倍首相の会見内容まとめ

今回(3月14日)に行われた安倍首相の記者会見ですが、質疑応答含めて長時間の会見となっています。

そこで今回の記者会見の内容について重要であると思われる部分についてまとめました。

  • 7月下旬に開幕する予定の東京五輪について、「我々としては、(新型コロナウイルスの)感染拡大を乗り越えてオリンピックを無事予定通り開催したい」

前日にトランプ氏と電話で会談をしたようですが、首相はオリンピックは成功させたいという思いが強いようです。

  • 学校一斉休暇中の卒業生に向けて「卒業おめでとう」や「卒業後に向けての励ましの言葉」が述べられていました
  • 「現時点で緊急事態を宣言する状況ではないと判断している。」
  • 景気悪化への生活への不安についても対策を検討している

などなどのことが安部首相がおっしゃられておりました。

以下が記者による質疑応答内容です。

  • 緊急事態宣言発令基準について
  • 東京五輪 予定通り開催・延期・中止ついて
  • 入国制限判断遅れ 周近平訪日影響か
  • 景気対策 消費税引き下げしないか
  • 経済対策の想定規模について
  • 北海道/収束見通し/学校再開時期について
  • 生活不安者への対策内容/開始時期について
  • 新卒内定取消/入社延期への対応について
  • 被雇用者とフリーランスの補償格差について
  • 検事長定年延長 見直すべきでは?
  • 第3弾経済対策策定か/実施時期は?
  • 緊急事態宣言 言論の自由/改憲独裁か?

上記のことについて、会見の中で安部総理が応答していましたが、ネット上でも多数の方が中身の無い会見と言われいます。

その中でも景気対応として、消費税の減税について望む意見が多かったですね。

長い会見となっていますので、気になる部位だけでもピックアップして視聴するのはいかがでしょうか。

こちらの記事も人気です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です